「東日本大地震」による
被災施設等への義援金送付について



平成23年3月11日に発生しました東日本大震災により広範囲にわたる地域で甚大な被害が出ました。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、そのご家族等関係者の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

社会福祉法人札幌報恩会(理事長 山下太郎)では、このたび、各事業所で義援金募集活動を行った結果、総額 336,832円が寄せられました。

また、札幌報恩会後援会(会長 工藤 嘉英)より、平成23年5月22日に行われた総会にて行われた義援金募集活動では、総額 54,366円が寄せられました。



以上のとおりご報告させていただきます。

それぞれの義援金は、北海道知的障がい福祉協会から日本知的障害者福祉協会に送金され、被災された県の福祉協会に配分される予定になっております。

被災地の皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

この画面を閉じる